メニュー

生活習慣病での運動

[2018.08.21]

高血圧、脂質異常症、糖尿病などで受診すると運動しましょうといわれますが、実際のところ運動習慣のない人が運動を始めるにはなかなか難しいものがあります。しかし30歳を超える頃から運動習慣をつけていると生活習慣病の予防ができます。

中之条研究では面白い報告がされています(青栁幸利・東京都健康長寿医療センター研究所:中之条研究)。

寝たきり予防に1日2000歩、動脈硬化の予防に7000歩だそうです。

まず歩数計をもって歩くようにしてみましょう。予防ですので発症する前からの意識が重要になります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME